UNITED HOME ~innocence module~

興味あるコト・モノ

【映画】「そして父になる」

う~ん

 

とりあえず


秀逸


俺の中で

 

楽しかった

 

エグイネ

 

設定がね

 

斬新

 

要は

 

考えたことない

 

疑問はあるよ

 

尾野と真木は逆だろ

 

リリー家を良く表現しすぎだろ

 

尾野をなぜ真木よりにしたのか

 

とか

 

どうであれ

 

テーマは

 

「親とは」

 

でいいんじゃないかな

 

設定がえぐいので

 

わからない

 

ただ

 

俺の結論は

(この映画を見て)

 

血よりも環境

 

シンプル

 

 

子供の立場で

 

親が実は違う

 

関係ないよね

 

血は

 

おそらく

 

愛情

 

時間

 

共有

 

この類が勝るのかな

 

結果

 

この映画は

 

福山の

 

「親とは」

 

だと思うけど

 

父とは

 

親とは

 

もちろん

 

母とは

 

そこだね

 

ひとつ感じたこと

 

実はリリーは頭良かった(秀才)んじゃない?

 

福山はバカ(無邪気)だったんじゃない?

 

どうでしょ?

 

人は

 

年を重ねるほど

 

実を知られたくないから

 

虚をひけらかす

 

ということではないでしょうか


前提を疑う

 

他人も己も

 
良かった


是非